MENU
WAMOTO
2018年に長女、2020年に次女を出産した、都内在住の32歳です。現在はITベンチャー系企業の育休中です。
swell
旅行とホテルと美味しいご飯が大好きな、都内在住の未就学児姉妹ママの毎日の体験記

【子連れ宿泊記】ふふ日光に2歳と0歳の子連れで宿泊してきたレポ(2020年10月開業)

 

長女妊娠中に宿泊した箱根翠松園や、去年の秋に宿泊したふふ河口湖が素晴らしくて
よく夫婦で写真を見返しては旅行の思い出話をしています。

その時のレポがこちら。

WAMOTO

カトープレジャーグループが運営している他のホテルにも
ぜひ泊まってみたいね〜!

ということで、リッツ日光に泊まった翌日は、ふふ日光に宿泊することになりました。
評判の良い高級ホテルがたくさん日光にOPENしているので、我が家の中では日光がかなりアツいです✨✨

目次

ホテル情報

世界遺産・日光の社寺にほど近い皇室ゆかりの「日光田母沢御用邸記念公園」。

その御用邸に隣接して「日光ふふ」が2020年秋に待望のオープンしました。

日光の中でも、ひときわ高貴な静寂の時が流れる田母沢の地に相応しい、スモールラグジュアリーホテルの誕生です。

全室に自家源泉温泉風呂があり、一室ごとに異なる内装のスイートルーム雅な器で愉しむ極上の料理などの魅力が満載です。

■住所

〒321-1434 栃木県 日光市本町1573-8

◎車の場合
東北自動車道 浦和料金所→宇都宮IC→日光宇都宮道路経由 日光IC下車 約1時間45分

◎電車の場合
東武日光駅またはJR日光駅下車
バスにて約10分 バス停「蓮華石」下車 徒歩1分

■電話番号 0570-0117-22

チェックイン 15:00-24:00

■チェックアウト 11:00

■子連れ 可

■その他 12歳以上より入湯税150円がかかります

画像引用:すべて一休より
WAMOTO

レトロモダンな内装がオシャレすぎる〜!

実際に泊まってみた

エントランス・ラウンジ

都内から車で約2時間で到着する場所にあります。
今回は前日にリッツカールトン日光に宿泊していて日光にいたので、
リッツ日光をチェックアウトしたあとお昼ごはんを食べて日光をドライブしながら15時前にホテルに到着しました。

あわせて読みたい
【子連れ宿泊記】ブランド初の温泉を持つリッツカールトン日光に2歳と0歳の子連れで宿泊してきた(2020...
【子連れ宿泊記】ブランド初の温泉を持つリッツカールトン日光に2歳と0歳の子連れで宿泊してきた(2020...SPGアメックスの宿泊特典が使えたので、2020年7月に日光に開業したリッツカールトン日光に2歳と0歳の子連れで宿泊してきました。※リッツ内での食事やアクティビティなど...

ホテルの看板を見るとテンションが上がります💕

fufu

中に入ると、梅の花の照明と庭園が目に入ってきます。この梅の花の照明がとっても可愛くて美しい✨
行った時期が寒い時期だったのでまだうっすら雪が残っていました。
(この写真は夕食後撮ってもらったので全員館内着を着ています笑)

fufu

ラウンジにてチェックインをします。
ふふラウンジは、中央に暖炉が置かれていて、なんともレトロさのあるの美しい空間です✨

fufu

ここでウェルカムドリンクでハーブティーと、子供はジュースを頂きました。
アフタヌーンティーをしている方もいました。
ソファの背もたれがはっきりあるのでプライベートな空間になっているのも嬉しいです。

ラウンジは14時から23時、朝6時から11時までオープンしています。
ウエルカムドリンク、湯上りのビール、アフタヌーンティー、食前のシャンパン、夕食後のデザート、バータイムのウイスキーやワインなどをいただけます。

チェックインが終わると、この中庭を通ってお部屋に向かいます。
スモールラグジュアリーホテルなのでこの中庭の道もそこまで長くはなかったです。

ここも雰囲気が出ますね〜💕

また、お部屋に向かう道と反対の方向に歩くと大浴場もありました。
ここは(というかふふホテルの大浴場はどこもかな?)ビール、水、アイスが食べ飲み放題という最高っぷりです🍺

fufu

お部屋

今回泊まったお部屋は、『ふふラグジュアリープレミアムスイート』という、
ふふ日光の中で一番良い部屋でした(!!!)
140平米という広さに、よくメディアでも取り上げられている広〜い露天風呂がある、
超贅沢空間でした。。。!!

リビングがこちらです。

fufu

ふふ日光は、ラウンジも他の部屋もそうですが、ソファが独特のデザインでとてもオシャレです。
色やベロア風の生地、形ともにレトロな美しさがある大きなソファが特徴的です。

この蓄音機のようなものは、スマートスピーカーです。
スマートフォンをこの穴に差し込むだけで、スマホから流れる音楽が美しい音に変化します♬
蓄音機型スマートスピーカーは全室に備えられています。

これが更にレトロモダンさに拍車をかけていますね💕👏

fufu

寝室がこちら。こちらもとっても広い😭✨

fufu

ベッドは全室、シモンズ×カトープレジャーグループの共同開発した「SLEEPLEASURE」というものです。これは他のふふホテルも同じものになっています。

そして一番感動した、石造りの露天風呂自家源泉の温泉
これがよくメディアで取り上げられているところです。

fufu

fufu

大浴場のお風呂みたいな広さと、計算しつくされた美しい外の景色。。。

自分へのご褒美にしては贅沢すぎる最高空間です😭😭😭💖

1泊だけなのがもったいなすぎて時間さえあれば私も娘もずっと入っていました。笑
温泉なので身も心もポッカポカです。

普段の育児疲れが吹っ飛びました😍💕

 

こちらはお部屋に用意されていた館内着です。
大人サイズ〜赤ちゃんサイズまで用意してもらいました。
館内着までどこかレトロデザインで可愛いです。

fufu

そしてなんと、大きな露天風呂があるのに加えて、広いヒノキの内風呂までついていました(!!!)

内風呂というか半露天風呂みたいなものだったので正直これだけで超十分ですよね。。。!
むしろこれがお部屋についている温泉旅館に来ると『いいお部屋だな〜嬉しいな〜』って思うレベルですよね。。!

檜風呂なので匂いもとってもリラックス出来ます🌿

fufu

洗面台のアメニティ。

fufu

写真を撮っていませんが、シャンプーコンディショナーボディソープは「ふふ」オリジナルのオーガニックアメニティ YOKOU(余香)シリーズ。

また、ふふはホテルごとにテーマの香りがあって、その香りがお部屋の玄関にもディフューザーとして置かれています。
「ふふ日光」のオリジナルはベルガモットと春の花の香りでした💕

食事

ホテルステイの大きな楽しみの1つ、お食事✨🍚

  • 日本料理 節中(せっちゅう)
  • 鉄板焼き 候(こう)

の2つのレストランがあり、今回は日本料理 節中さんを選びました。
夕朝食両方ともレストランの個室でいただきます。

夕食の個室はこちら。
広々とした個室で、クーファンやハイチェア、希望すればバンボも貸してもらえました。

fufu

メニューはこちらです。
fufu

ふふ日光のレストランで使われる食器は皇室でも使われている香蘭社の雅な器とのことでしたが、本当に食器が全て見たことないような柄ばかりで本当に美しかったです!

「節中」の日本料理は、四季折々の厳選素材や栃木にまつわる逸品食材が随所に取り入れられていました。
それだけでなく日本三大珍味の雲丹・唐墨・このわたや、
世界三大珍味のキャビア・フォアグラ・トリュフも贅沢に使われていました。
世界中の珍味を味わい尽くすとってもゴージャスな料理ばかりでした。

日本料理なんだけどどこか西洋料理の雰囲気もあって、非常に贅沢な時間でした。

食器が全て華やかきらびやかでとっても美しいです😭😭😭絢爛豪華😭😭

また、子連れなのでコースが長いと子どもたちが飽きてしまうため、コースの間隔を短めにしてもらいました。

朝食はまた違う個室にて。
こちらは外の景色も見えてより開放的で気持ちの良い空間です。

fufu

朝食も健康的でとっても美味しかったです😊✨

fufu

子連れ対応

ふふ日光の子連れ対応は下記でした。

ふふ河口湖もそうでしたが、
おもちゃの用意があったり、レストランでクーファンを借りれたり、お部屋の子ども用アメニティが充実していたりと
ホテルのよくある子連れ対応にプラスアルファされていて子連れ対応は完璧だったと思います。

・夕朝食のレストランで個室が使える
・レストランで白ごはんとふりかけとお味噌汁無料!(おかわりも無料)
・レストランでクーファンとバンボとハイチェア貸し出し
・チェックイン時やご飯時にジュースをもらえる
・お部屋の冷蔵庫にも無料で飲める子ども用ジュースがある
・おむつゴミ箱
・ベビーベッド貸し出し
・ベビーシャンプー、ベビーボディソープ、子ども用歯ブラシ、ボディスポンジの子ども用アメニティセット完備
・サイズ別でパジャマを用意してもらえた(80cm、100cm)
・頼めばゲームやおもちゃ(チェス、オセロ、トランプ、UNO、将棋、つみき、折り紙、絵本、塗り絵、色鉛筆)を貸してもらえる
・大浴場の更衣室には牛乳やアイスがある(無料で食べ飲み放題)
fufu

姉妹でサイズ違いのおそろい

世の中の声

予約方法

ふふ日光の予約は下記から出来ます。

また、他のふふホテルの予約はこちらから出来ます。

ふふホテルは、日本全国にどんどん拡大されていっています。
なかなか海外に行けない今なので、このご時世こそ日本国内の旅行を楽しみたいですね✨✨

いつか全部制覇出来たらいいな!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらから
目次
閉じる