MENU
WAMOTO
2018年に長女、2020年に次女を出産した、都内在住の32歳です。現在はITベンチャー系企業の育休中です。
swell
旅行とホテルと美味しいご飯が大好きな、都内在住の未就学児姉妹ママの毎日の体験記

【子連れ宿泊記】念願のアマネムに宿泊!アマン初の温泉施設がある高級ホテルに子連れで宿泊してきたレポ

ラグジュアリーホテルの一つにあげられるアマン

現在、国内にはアマン系列は下記の5つがあります。

①アマン東京(東京)
②アマンレジデンス東京(東京) 
※建設中
③アマン京都(京都)
④アマン ニセコ(北海道)
⑤アマネム(三重県)

アマン東京にはそのホスピタリティと 唯一無二の非日常さに惚れ込んで、
過去4回家族で宿泊しに行きました。

三重県・伊勢志摩にあるアマネムは、ずっと憧れてはいたけど
都内からだと三重県は、2人の子連れということを考えるとなかなか遠くて
行ってみたかったけど実際に行こうか!とは今までなりませんでした。

ただ、ついに重い腰をあげて、私のお誕生日タイミングに泊まりに行こうか!ということになり
品川から電車を乗り継いで三重県まで行くことに!!!💖💖

実際に行くとなると、頑張れるものです。
いろんな目新しいおもちゃを準備して、品川から合計約5時間、意外となんとかなりました…💖😍

WAMOTO

東京からのアクセス的になかなか行けないと思っていたので
本当に嬉しい!!

子連れで宿泊したアマネムについてレポします。

目次

アマネムのホテル情報

日本旅館に息づく伝統を取り入れたリゾート「アマネム」は、「アマン東京」に続く国内2軒目のホテルとして、
三重県伊勢志摩国立公園内の風光明媚な英虞湾沿岸に2016年3月1日にオープンしました。

アマネムは、アマン初の温泉施設を有しています。

「アマネム」は、サンスクリット語で‘平和な’を意味するアマンと、日本語の「歓び」‘合歓(ネム)’から名づけられました。

一休より引用

■住所
〒517-0403 三重県 志摩市浜島町迫子2165

近鉄賢島駅から車で20分、駅から無料送迎サービス有り

◎電車の場合
・東京から新幹線で約1時間40分-近鉄名古屋駅から特急電車で約2時間10分
・大阪から特急で約2時間30分

車の場
・中部国際空港から約3時間
・東京から約6時間30分
・名古屋から約2時間20分
・大阪から約3時間30分
・京都から約2時間40分

中部国際空港 セントレアからヘリコプターで25分(!)

■電話番号

 0599-52-5000 

■チェックイン 15:00

■チェックアウト 12:00

■その他
12歳未満の子供は、1室につき1名様まで無料で滞在可能

サーマルスプリングとインフィニティプールについて

4歳未満の子供は利用不可
・おむつが取れている4歳以上から利用可
・12歳未満の子供のサーマル・スプリングの利用は、午前7時~正午まで
・営業時間: 10:00~16:45
・宿泊者無料
・水着の着用必須、レンタルサービスはしていないので持参必要

※2021年の屋外プール利用は9月末で終了

WAMOTO

サーマルスプリングの非日常っぷり凄いな…!!

アマネムに実際に子連れで泊まってみた

アクセス

三重県・伊勢志摩の1泊目は ひらまつ賢島に泊まりました。
アクセスについてはそちらにまとめているので御覧ください🌟

 

事前に連絡しておいたので、ひらまつ賢島をチェックアウトしたら
アマネムの送迎の方がひらまつ賢島まで送えに来てくれました。

モニターではAMANの紹介DVDが流れており、既にテンションを上げてくれます。

エントランス・ラウンジ

アマネムのリゾート地はなんと東京ドーム6個分という広大さ!
敷地内は自然がそのままで、色んな動物や鳥がたくさんいました🐦

なので敷地内に入ってもエントランスにつくまではかなりありました✨🚗

やっと到着✨

ここからは荷物を持ってもらい、カートで部屋まで移動します。
チェックインにはちょっと早かったのでラウンジで休憩することに✨

植物の緑と、奥に見える英虞湾と建物の和の雰囲気とシックさが絶妙にマッチしていてなんともオシャレで非日常空間。

ラウンジに行くまでに途中ブックスペースもありました。

ラウンジは室内もあるけど、せっかく晴天なのでこのオシャレなコの字ソファー席で。

空が真っ青で本当に綺麗。

ここでウェルカムスイーツとカフェラテを頂きました。
シフォンケーキとチョコと練りきり
和と洋のスイーツの組み合わせさえもアマネムだととてもオシャレだと思う。。

ラウンジの奥には屋外プールがありました✨
閑静な大人な空間でした。

部屋

お部屋の準備が出来たということで、スタッフさんと一緒にお部屋まで。

アマネムはスイートが24室、2ベッドルームヴィラが8棟のつくりです。

アマネムの客室のデザインは、
日本の伝統家屋特有の美しい瓦屋根や天然杉の外装、玄武岩のタイル、客室の採光を和らげる和紙の障子、白木造りの落ち着いた意匠…と
古き良き日本家屋のデザインを踏襲していて、どこか懐かしく、そして落ち着く景色です😭💕

昔の日本の時代にタイムスリップしたかのような、不思議な錯覚を覚えながら部屋まで歩きます。

到着!!✨✨
ソラスイートのお部屋です!

客室の種類

■スイート(24室)
・モリスイート 99平米
・ソラスイート 99平米
・ナギスイート 99平米

■ヴィラ(8棟)
・モリヴィラ 1ベッドルーム 267平米
ツキヴィラ 1ベッドルーム 288平米
・モリヴィラ 2ベッドルーム 366平米
・ツキヴィラ 2ベッドルーム 381平米
・ソラヴィラ 2ベッドルーム  366平米

す、すってきーーーーー😭😭😭😭

日本の和の美しさとミニマル・モダンが混ざり合ってて本当に本当に素敵な内装
何故かホッとするのはやっぱり日本人だからでしょうか??

お風呂。各部屋に温泉が引かれています♨

奥に小さく見える黄色いのは鳥のお風呂用おもちゃでした✨✨
娘たちが喜んでいました😁

こちらは洗面台。対面式でこれまたオシャレです。
あともう1家族くらい使えそう😂笑

テラス。
ソラスイートは、テラスから英虞湾が臨めます✨✨

大きなデイベットもあるのでテラスでゆっくりゴロゴロ〜なんて最高すぎ。

ウェルカムスイーツ&フルーツとシャンパン🍾🍊
お誕生日旅行ということでホールケーキまで用意していただきました😭❤️

また、手彫りのしおりも人数分頂きました✨

↑この広い空間はウォークインクローゼットです。
1泊だけの滞在なので全然この広さを使いこなせませんでした😂😂😂😂

食事

アマネムにはレストランとバーラウンジがそれぞれ1つずつあります。

夕食・朝食・翌日の昼食も全てこのレストランでいただきました。

アマネムダイニングの中はこんな感じ…🌟
広い!綺麗!

また、奥は扉で仕切れるようになっており、ディナータイムはココを仕切ってもらって個室風にしてもらいました。
私達ともう一家族、子連れで来ている家族がこの個室を使わせてもらいました✨
(昼は扉が開いてます)

夕食のお料理達。

ダイニングでは、皇室へ食材を献上してきたこの地域の食文化を反映し、最高級の松阪牛や新鮮な魚介類、また日本中から最良の素材を集めてその季節ならではの日本料理をご提供しております。

一休より

美しい英虞湾を窓から眺めながら伊勢志摩の美味しい食材をいただきます🍴

目にも美しい八寸✨

新鮮な魚介のお刺身や巻物、
そして何より伊勢志摩の名物グルメといえば伊勢海老!!💕💕💕

塩蒸しした伊勢海老はプリップリで身がつまりまくっていて本当に美味しかったのと、その殻を使った煮込みスープは海老の旨味がこれでもかと凝縮されていて
甲殻類好きにはたまらない至福の時間でした😭😭😭💕💕

はあ〜〜贅沢😭💕

翌日の和朝食もすごかったです✨
ふっくらとした出汁巻き卵や季節の焼き物などを、土鍋の釜炊きご飯とともにいただく和箱朝食でした。

この炊きたての白ごはんが本当に美味しかった〜🍚

美しいお料理たちで朝から眼福✨✨

翌日の昼食も、ここで頂きました。
私は伊勢志摩の海の幸を使ったカレーを、夫は松阪牛カレーを🍛
味も(値段もw)こんなセレブなカレーを食べたの初めてです😂🍴で✨

サーマルスプリング

アマネムといえば有名なサーマルスプリングですが、
4歳未満のおむつが外れていない子供は利用不可です。

このとき長女は3歳、次女は1歳なので利用不可ですが、
衣服を着たままエリア内に入っても大丈夫で、足だけ水につけるのはOK
と言われたので私と夫だけ水着に着替えて中に入りました。

・感染症対策としてこのときサーマルスプリング利用希望時は事前にレセプションに連絡する必要がありました。
今はどうなっているかわかりませんが、利用希望時間がある場合は事前に連絡しておいた方が良いと思います!
・水着レンタルサービスはないので利用希望者は持参の必要があります

サーマルスプリングのレセプション

サーマルスプリングの中はこうなっていました✨

天然の温泉水を使った屋外温浴施設なので、暖かくて最高に気持ちの良い空間です😭💕

足をつけてるだけで天国みたいな信じられない気持ち良さ。。。
なんて贅沢な時間なんだ。。。

中もとっても広くていろんな形があったり、デイベットがあったり、
時間が許す限りひたすらゴロゴロぬくぬく出来る天国すぎる時間でした😭😭😭

もう一度入りたい😭💕

アマネムの子連れ対応

アマネムの子連れ対応は下記のような感じでした。

・ベビーベッド

・キッズパジャマ用意

・歯ブラシ、コップ用意

・おむつゴミ箱用意

・子供も使える虫除けスプレー

・お風呂用にひよこのおもちゃ用意

・レストランでは仕切りをつけて個室

・レストランにハイチェア&子供用カトラリー

アマネムは大人向けの落ち着いた高級リゾートホテルのため、
いわゆる『子連れ向けのホテル』ではないと思います

レストランで子供が少し大きな声を出した時に、
スタッフの方にルームサービスもあるのでもしお困りであれば・・・!と言われて、
あ、やばいかな。。。となりました💦💦

高額な値段を出してそれ相応のサービスを受けに来る方ばかりなので
子連れ家庭にもスタッフ皆さんとても優しく接してくださいましたが
ちゃんとその雰囲気と質を保つために、子連れ家庭側も努力する必要があります。
(これは特にラグジュアリーホテルならどこもそうですね!)

でも他にも小さい子連れのファミリーが2−3家族いたのと、
ホスピタリティが完璧なので子連れ家庭にとても優しくて、
子連れ用アイテムは完備で、レストランであっ・・・と思った以外は
子連れだからと困ったことは特にありませんでしたよ❤️

子供用のパジャマ(靴下もありました)

 子供用歯ブラシ

子供用コップ

 

アマネム近くの遊べるスポット・ネムリゾートについて

アマンのすぐとなりにるNEMU RESORTというホテル内にあるてふてふの丘というところが、すごかった😍😍😍

360度見渡す限りの広大な緑の芝生の絶景!!🌿

目の前一面が真っ青な空と緑の芝生のコントラストで本当に綺麗。
不思議な世界に来たみたい!!

ここ、冬だとプラネタリウムのような満点の星を愉しむことができるそうです🌃⭐💫

ヨガテラスがあったり、ハンモックがあったり、こんな映えな写真が撮れるブランコもありました。
写真スポットすぎる💖

同じ敷地内にあるので、
アマンのスタッフに言えばカートですぐ送ってくれるし、時間指定で迎えにも来てくれます。

なんだか絵本の中のような、ファンタジーの世界みたいじゃないですか??

どこまでも走っていける空間に、子供たちは大はしゃぎ。
ひたすら走ったり、転がったり、お花を摘んだり。

NEMUリゾートもすごく素敵な場所でした⭐️

アマネムの世の中の声

アマネムの予約方法

アマネムの予約は下記から出来ます。

その他、国内のアマンホテルは下記から予約ができます。

WAMOTO

普段頑張っている自分へのご褒美で、非日常なラグジュアリーステイを
思いっきり満喫してきてください🌟

 

=========================================

\最大69%OFFのタイムセールやスマホ限定割引など/

業界トップクラスの割引率の国内宿泊施設予約サイト『こころから』

予約時に下記クーポン利用で、全てのホテルが5%OFFになります💖
良ければ宿泊予約でお使いください😊👍

クーポンコード:7NVHIN

\楽天ルームはこちら/

実際に使ってみた育児グッズやおもちゃなど、買ってよかったアイテムをまとめています。

\instagramはこちら/

都内の子連れで行けるレストラン・ホテルステイ情報やキッズスペース情報、 実際に使ってみた育児グッズレポなど 子供との時間がさらに充実する情報を発信しています。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらから
目次
閉じる