MENU
WAMOTO
2018年に長女、2020年に次女を出産した、都内在住の32歳です。現在はITベンチャー系企業の育休中です。
swell
旅行とホテルと美味しいご飯が大好きな、都内在住の未就学児姉妹ママの毎日の体験記

【子連れ宿泊記】ルグラン軽井沢に0歳の子連れで宿泊してきたレポ

月1子連れ旅行のぐりぐらママ @wamoto_ です。

都心から新幹線で約1時間で着く近場のリゾート「ルグラン軽井沢ホテル&リゾート」🌿 長女が生後10ヶ月の頃に泊まりに行きました👶🏻

2年連続「一休 FAVORITES 2021」を受賞しているホテルで、7万坪の広大な敷地に、ホテル、ヴィラ、温泉棟や庭園が点在しています🌹

外観・内装ともに、軽井沢らしさ満載のアンティーク感と上品なクラシカルさに満ちていて、 赤ちゃん連れでもとても贅沢な時間を過ごすことができました✨

WAMOTO

軽井沢らしさを楽しみつつ、子連れにも優しいホテルでした!

ルグラン軽井沢の宿泊レポについてまとめます❤️

目次

ホテル情報

ルグラン軽井沢は、2018年7月にオープンした標高1,000mから浅間山の絶景を望む滞在型リゾート。

標高1,000mのテラスからは、大迫力の浅間山の絶景を一望できます。

ヨーロッパのアンティークが彩るホテル館内は、木調を活かしたクラシカルな趣を楽しめるホテルです✨

 

ホテル情報

■住所 〒389-0113 長野県 北佐久郡軽井沢町大字発地864-4

軽井沢駅・アウトレット・旧軽銀座より車で約15分(駅より無料送迎バス有/予約不要)
碓氷軽井沢ICより車で約15分



■電話番号 0267-48-0099
■チェックイン 15:00−24:00
■チェックアウト 11:00
■子供 可能
■その他 本館2階にプールあり。(有料で水着貸し出し有り)
WAMOTO

ヨーロッパ風のクラシカルさがとっても素敵。 上品で贅沢な時間を過ごせるホテルですね✨

ルグラン軽井沢に実際に泊まってみた

エントランス・ラウンジ

軽井沢までは新幹線で行き、軽井沢駅から無料バスでホテルまで来ました🚌

中に入るとロビーラウンジがこのアンティークな雰囲気全開で、

カジュアルな私服よりもドレスの方が明らかにこの場に似合う、昔のお嬢様のような気分になります❤️

お部屋

今回泊まった部屋は、和室ジュニアスイートでした。
まだ長女が0歳のハイハイ期だったので和室で畳の部屋があることを知り、
このヨーロッパな雰囲気のホテルなのにそういう部屋があることに感動して、その部屋を押さえました。

本館2F-3Fに位置する、68平米の広さを誇る特別な客室。

ツインのローベッドが並ぶ寝室と
素足でごろりとできる畳敷きの居間を備えたゆとりある空間です。
一休より

ベッドは最上の寝心地、シモンズです。

こちらはリビングでテレビ、座椅子と床は畳。
奥は5段ほどの階段を下りると紅茶やコーヒーなどのアメニティがあります。

食事

夕朝食ともに本館1階のフレンチレストラン「Vaas(ヴァース)」にて頂きました。

ミシュラン一つ星を何度も獲得した櫻井 修シェフによる
寒暖差の激しい気候から旨みの凝縮した軽井沢地野菜を使った贅を尽くした軽井沢フレンチを楽しめます。

このホテうrの雰囲気でそんな素晴らしいフレンチのお店だと
敷居が高くて、特に0歳児連れでフレンチコース料理なんて無謀かもしれない…!と不安でしたが、
子連れ家庭で座席をまとめてくれたので他にも同じような子連れ家族が集まっていて安心しました。

軽井沢の食材をふんだんに使ったフレンチ、めちゃくちゃ美味しかったです・・・❤️!

ハイチェアはありましたが、ベルトなしタイプだったのでチェアベルトを持参して助かりました💨

気になる方は持参必要です💡

ルグラン軽井沢への世の中の声

ルグラン軽井沢の予約方法

ルグラン軽井沢の予約は下記から出来ます。

旧軽井沢にもあります

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらから
目次
閉じる