MENU
WAMOTO
2018年に長女、2020年に次女を出産した、都内在住の32歳です。現在はITベンチャー系企業の育休中です。
swell
旅行とホテルと美味しいご飯が大好きな、都内在住の未就学児姉妹ママの毎日の体験記

【子連れ宿泊記】ROKU KYOTO, LXR HOTELS & RESORTS〜アジア初進出のヒルトンラグジュアリーホテル〜に宿泊してきた(2021年9月開業)

ホテル情報に詳しい夫が、

WAMOTO夫

京都に、京都初進出のヒルトンホテルが出来るらしい!

WAMOTO夫

しかもアジア初進出ヒルトンのラグジュアリーブランド「LXR ホテルズ&リゾーツ」のホテルらしい!

と半ば興奮気味に共有してもらいました。

大学時代を大阪と神戸で過ごした私達は、京都も何度もいった街。
でも仕事で上京してきてからはなかなか関西方面に足を伸ばすことがなかったので、

WAMOTO

この新しいホテルに泊まることをきっかけに、 久しぶりに京都に行こう〜❗

ということになりました。

新しいホテルは開業して割とすぐ予約をするタイプの夫なので、
今回も開業日(9/16)からすぐの日程で予約しました✨

▼ROKU京都についてのPR情報

目次

ROKU KYOTO, LXR HOTELS & RESORTSのホテル情報

ROKU京都は、京都市内北部の「鷹ヶ峰」「鷲ヶ峰」「天ヶ峰」の三座を総称した鷹峯三山の麓に開業した ヒルトンの「LXRホテル&リゾーツ」のラグジュアリーホテルです。

本阿弥光悦が芸術村を築き上げ、才能ある芸術家を世に輩出してきた琳派発祥の地とされる鷹峯に位置し、 「Dive into Kyoto」をコンセプトにリゾートでの滞在を通して 「知る人ぞ知る京都の魅力」を提供いたします。 PR timesより引用
ホテル情報 ■住所 〒603-8451 京都府 京都市北区衣笠鏡石町44-1

◎車・ハイヤー・タクシー
関西国際空港より 約2時間
大阪国際(伊丹)空港より 約1時間
JR京都駅より 約30分
京都市営地下鉄 北大路駅より 約15分

◎電車・バス
地下鉄烏丸線「京都駅」-「北大路駅」13分
京都市営バス「北大路」-「金閣寺道」10分
金閣寺道より徒歩 約15分
地下鉄烏丸線「京都駅」-「北大路駅」13分
京都市営バス「北大路」-「北木ノ畑町」10分
北木ノ畑町より徒歩 約15分

■電話番号 075-320-0111
■チェックイン 15:00−24:00
■チェックアウト 11:00
■子供 可能
■その他 ・駐車場宿泊者無料 ・ハイヤー手配可能(有料)
外観
外観
PEAKスイート
ROKUスイート
プールサイドデラックスルーム
サーマルプール
オールデイダイニングTENJIN

このホテルの中にあるレストランの詳細はこちらです。

WAMOTO

めっっっっ…ちゃくちゃオシャレじゃないですか😭😭😭💖
和の雰囲気の醸し出す安心感と贅沢な非日常さが同居してる😭😭😭

これは期待が高まります。。。

ROKU KYOTO, LXR HOTELS & RESORTSに実際に泊まってみた

ROKU京都のエントランス&ラウンジ

品川から新幹線で京都駅まで🚄
新幹線大好きな娘たち(お菓子やyoutubeへの制限がいつもより緩いから😂)と遊びながら過ごしました。

京都駅から地下鉄烏丸線に乗り換えて北大路駅まで、駅からホテルへはタクシーで行きました🚕

エントランスの様子です。

『漆』がテーマで、美しい漆のアートパネルは全て職人の手作業によるものとのこと。

ロゴも格好良いです✨

開業して間もないので、胡蝶蘭のお祝いの花がズラッと並んでいます。

ティーラウンジにてウェルカムドリンクとウェルカムスイーツを頂きました。
子供にはジュースを、大人には落ち着くハーブティを☕

チェックインまでの間、ホテル内を散策👣

伝統的な和のイメージとモダンさの融合、という感じで 和風で落ち着くんだけどとてもスタイリッシュなデザインでとても美しかったです✨

エントランスからレストランや客室にいくまでのところが、どこをとっても写真映えするようなオシャレなところばかり。
たくさんのお客さんがここで写真撮影をしていました📷💕

ここ、夜のライトアップしてるときの美しさがとんでもなかったです!😍💖
宿泊される方はぜひ夜のこの風景も生で見てほしいです…

まだチェックインに時間がかかりそうだったので、車で5分ほど(徒歩だと15分)の金閣寺へ行きました。

とてもいい晴天の日だったので、金箔も逆さ金閣も本当に綺麗でした✨👏
子供たちにはいいお散歩になりました💕

ただ1つ失敗だったのがベビーカーを持っていったこと💦💦

神社なので砂利道か階段ばかりで、ベビーカーはかなり大変でした。
抱っこひもなどで行くほうが良かったと思います。

ROKU京都で泊まったお部屋

泊まったお部屋は、『プールサイドデラックス キング』ルームです。

プールサイドデラックスルームは、49平米の客室に33平米のテラスが付き、 客室からはプールへ直接アクセスが可能です。 THE ROKU SPAに隣接しており、スパやフィットネスの利用が便利。

奥の扉を開けると、広々としたテラスがあります✨
ソファもあるのでゆっくりくつろぐことが出来るし、子供たちは走り回っていました😊

反対から見た写真↓

プールサイドデラックスのお部屋は、このテラスからサーマルプールへ直接行くことが可能です✨
(サーマルプールは予約制で、専用の入口が本当はあります)  

▼お部屋のアメニティや備品類で嬉しかったもの

・国内初導入となる英国のナチュラルコスメ「VOTARY」のバスアメニティ
・バイオプログラミング技術を搭載した髪の美容機器「レプロナイザー4D」

サーマルスプリングについて

ROKU KYOTOといえばのサーマルプールは天然温泉を利用しており、
水着着用で4歳以上〜利用可能です。

・サーマルプールは水着着用の天然温泉プール
・プールサイドデラックスルーム宿泊者は部屋から直接サーマルプール利用可能
・4歳未満の子供は利用不可
・4歳以上16歳未満の子供は保護者同伴にて10:00~17:00の間利用可能

ROKU京都のレストラン TENJINでの夕朝食

ROKU京都には『TENJIN』というレストランがあります。
このレストランのデザインテーマは『竹』

シェフズテーブル、オールデイダイニング、バーと3つのシーンに分かれていて、希望や用途で使い分けることが出来るレストランです😊🍴

この写真の真ん中に見えるところがレストランで、レストランからの景色が抜群です😍💕

天気が良ければレストランのテラスで、こんな緑いっぱいの空間で食事を楽しむことも出来ます💕

ディナーはアラカルトにしました。
子供たち用にパスタを注文し、持参したおもちゃで到着まで待ちます。
(この待ち時間も結構長かったです😂💦)


美味しかったお料理たち✨

ROKU京都の子連れ対応

ROKU京都の子連れ対応は下記でした。

・ベビーベッド
・おむつゴミ箱
・子供歯ブラシ
・お風呂用おもちゃ
・レストランでの子ども用カトラリー&ハイチェア

スタッフの方の子連れ向けサービスは充実していましたが、 まだ開業したてというのもあって各所スタッフ間の連携不足を感じ、 待ち時間が多かったのがネックでした。。。 子連れ旅行での待ち時間ってしんどいですよね💦😭

世の中の声

ROKU KYOTO, LXR HOTELS & RESORTSの予約方法

ROKU KYOTO, LXR HOTELS & RESORTSの予約は下記から出来ます。

 

観光地として大人気の京都、もう開業から日数が経っているので気になった点もかなり改善されてるかと思います。
また京都に行くときがあれば伺いたい💕

 

=========================================

\最大69%OFFのタイムセールやスマホ限定割引など/
業界トップクラスの割引率の国内宿泊施設予約サイト『こころから』

予約時に下記クーポン利用で、全てのホテルが5%OFFになります💖
良ければ宿泊予約でお使いください😊👍

クーポンコード:7NVHIN

\楽天ルームはこちら/

実際に使ってみた育児グッズやおもちゃなど、買ってよかったアイテムをまとめています。

\instagramはこちら/

都内の子連れで行けるレストラン・ホテルステイ情報やキッズスペース情報、 実際に使ってみた育児グッズレポなど 子供との時間がさらに充実する情報を発信しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらから
目次
閉じる