MENU
WAMOTO
2018年に長女、2020年に次女を出産した、都内在住の32歳です。現在はITベンチャー系企業の育休中です。
swell
旅行とホテルと美味しいご飯が大好きな、都内在住の未就学児姉妹ママの毎日の体験記

【子なし旅レポ】世界自然遺産・屋久島の縄文杉を見に行ってきました!!!

こんにちは、 wamoto です。

先日このブログを投稿しましたが、

あわせて読みたい
【ママ向け】3日間のおひとりさま時間があったら何する??よだれが止まらない妄想まとめ 今月末で緊急事態宣言も空けるということで、 来月に、夫がなかなか帰れていなかった実家に2人の娘を連れて、2泊3日で帰省することになりました。 娘たち連れて行くから...

夫と娘たちがいない2泊3日間の子なしタイムで、
念願の鹿児島県・屋久島に行ってきました!!

目的はもちろん屋久島の縄文杉!!

学生時代に教科書で縄文杉の存在を知ってから、いつか人生の中で一度は生で見てみたいリストに入っていましたが、小さな子どもがいると絶対に行けないと思うので
こんな好機はめったにない!と思い、急遽弾丸で行くことにしました。

今回はそのレポをまとめます💖

▼屋久島行きの飛行機とホテル予約はこちらから

▼屋久島での縄文杉ツアー予約はこちらから

目次

鹿児島県・屋久島には何があるの??

1993年12月、屋久島は日本で初めての世界自然遺産として登録されました。
深い緑に包まれた森や透き通った海など、美しい自然景観が今なお残っていて
壮大な自然を楽しめるアクティビティツアープランが充実しています✨

ちなみに縄文杉が最も有名ですが、縄文杉以外にも、
ジブリ『もののけ姫』のモデル地にもなった、美しい苔が一面を覆う幻想的な森『白谷雲水峡』や、
芸術作品のような花崗岩の巨石など、縄文杉以外にも観光スポットはたくさんです。

画像引用:すべてオリオンツアーサイトより

縄文杉を生で見るにはどうしたらいいの?

樹齢1000年を超える縄文杉を生で見るには、
10時間以上のトレッキングが必要です。

道としては一本の道を真っ直ぐ進めばいいので迷ったりすることはほぼないため、
ツアーを頼らず個人で行く方もいますが、
トレッキング初心者にはガイドツアー付きツアーで参加するのが安心です。

というか、やってみた感想ですが
山登り初心者は絶対にツアー付きで予約したほうがいいと思いました😂😂😂

屋久島の自然や歴史についてツアーガイドが教えてくれるだけではなく
日帰りで縄文杉を見て帰ってくるためには早朝の出発が必要で、
安全面やペース配分のサポート、トイレや食事にいくベストなタイミング、
要所要所のポイント、ベストなフォトスポットなど、
いろんなことを教えてもらいました✨ 

10時間以上のトレッキング?!

朝4-5時出発で、帰りが18時前後です。笑

ホテルにツアーバスが来てくれるのですが、集合時間が朝の4時、
出発地点に到着してからトレッキング開始は日の出前に出発します。

ツアー所用時間が14時間、実際の歩行時間は11時間。。。

長い時間歩くとは思っていましたが、そんな歩くんだ、、、!
とツアーサイトを見てびっくりしました😂😂😂

私普段全然運動してないけど大丈夫かな😂😂
初心者だから大変そうだけど絶景を見るために頑張るぞ!😂😂

トレッキングに必要なものたち

画像引用:オリオンツアーより

11時間も山の中を歩くので、ちゃんとトレッキング用の格好が必要で、
持ち物もたくさんあります✨
(縄文杉ツアーでレンタルできるものもありますが、足りないものは事前に購入して持参する必要があるので要確認です)

屋久島は東京の2−3倍多く雨が降ります。
晴れていても山なので急に降ってくることも多いです。

私が行ったときも天候は晴れでしたが、雨が3回くらい降って、
あとは雨が降ったあとのしずくが風で葉っぱが揺れるたびに落ちてきたりするので
ほぼカッパを着て過ごしました。

服装

季節 服装
3-6月
  • Tシャツ
  • タイツ
  • 長袖シャツ
  • トレーナー
  • 長ズボン

7-8月

  • Tシャツ
  • 長袖シャツ
  • 長ズボン
9-11月
  • Tシャツ
  • 長袖シャツ
  • 長ズボン
  • フリース
  • 手袋
12−2月
  • Tシャツ
  • 長袖シャツ
  • 長ズボン
  • フリース
  • ダウン
  • 手袋

必ず必要な持ち物

  • お弁当 (朝・昼。宿で手配をお願いしてください。)

  • 飲み物 (500mlのペットボトル、途中水補充化)

  • トレッキングシューズ

  • 軍手(岩やツタを掴んで登ったりします)
  • タオル(雨が降ったり汗をかいたりしたとき用)
  • 流せるポケットティッシュ(トイレ用)
  • 雨カッパ (上下に分かれたしっかりとしたもの)

  • 大きなリュックサック(背負えるもの)

  • リュックサック用の雨カバー
  • ヘッドライト(早朝出発のため、夏以外は出発時は結構暗くて最初使いました)

  • 帽子(キャップでもいいですが、トレッキング用だとなおベター)

あれば便利なもの

  • スパッツ(泥よけ)
  • トレッキングポール
  • 折りたたみ傘
  • 携帯トイレ
  • レジャーシート
  • 着替えの洋服など

いろんな荷物を入れていくので、リュックはこんなガチ登山用のものでレインカバーが付属になっているものがオススメです。
大きすぎるんじゃないー?と思っていたけどタオルや着替えなども入ると、かなりパンパンになりました笑

経験談ですが、軍手を100円均一のよくある軍手を買って持っていったら
防水じゃないのでめちゃくちゃ濡れて不快でした。。
防水でちゃんとしたものを持っていくのをおすすめします。。

屋久島への行き方

画像引用:屋久島マルシェより

屋久島までは、大阪と福岡からは1日1回直行便があります。
他の地域からはまず各地の空港から鹿児島空港もしくは新幹線で鹿児島中央駅へ向かいます。

鹿児島から屋久島への行き方は、飛行機・高速船・フェリーの3パターンがあります。

行き方の詳細は下記を見てみてください。

いざ、屋久島空港へ!

朝8:15時発の羽田発鹿児島行きのJALに乗って出発!

羽田から鹿児島空港までは約2時間、10時着でした。

そこからまた飛行機乗り換えで屋久島空港へ。
ここからはJAPAN AIR COMMUTERというJALのプロペラ機に乗り換えて約40分で到着します。

こんなプロペラ機、初めて乗る気がします。。
小さい機体なので揺れるということで覚悟して乗りましたが、思ったよりそんな揺れた記憶はありません。

やっと着いたーーー!屋久島!!!!

遠かったーーーー!笑

今回泊まったホテル

屋久島での2泊3日は、こちらのホテルに宿泊しました。

ちなみに今回急遽決まった旅行なので空きがなくて諦めましたが、 空いてたらこちらのホテルに泊まりたかったです❗

WAMOTO

amazonプライムのバチェロレッテ・ジャパンの主人公・福田萌子さんが よく泊まっているホテルで、最終話の第9話の ロケ地にもなったということでずっと気になっていました💖

縄文杉ツアーの申し込みは、屋久島行きの飛行機も予約出来るJALパックツアーがおすすめです✨

▼屋久島での縄文杉ツアー予約はこちらから

縄文杉ツアー、いよいよ開始!まずはトロッコ道へ

前日は、ツアー当日にちゃんと集合時間に起きれるのか心配すぎて
頑張って21時に就寝しました。

朝4時にツアーバスが来るということで朝3時にアラームをかけてなんとか頑張って起床。。。
起きれました。。。👏👏👏

ということでホテルのフロントで朝食と昼食のお弁当を受け取って(前日要予約です)、バスに乗り込み、各ホテルを回ってツアー参加者が乗り込んで来ながら、
トレッキング出発点である荒川登山口へ向かいます。

(バスの中はみんな爆睡してました笑)

荒川登山口についたら、出発時間までトイレを済ませたり、朝食を食べます。
この時点で朝5時半でした。

私達のグループは20代の女性2人と30代の私とお友達の女性4人グループで、
ついてくれるガイドさんは話が超面白くてベテランのおじさんでした。

少し雨が降っていたので雨具を上に着て、いよいよ出発です。
まだ日の出前で暗いのでヘッドライトもつけます。

出発点の記念写真を撮ってもらいました📷

まずは長いトロッコ道をずーーーーっと歩きます。
歩いているとだんだん日の出が始まって空が明るくなってきました✨

坂はないけど、片道8キロというとにかく長いトロッコ道。
周りはむき出しの自然がすごいです。

屋久島全体が世界自然遺産になっているだけあって、周りの景色は本当に綺麗🌿✨
『もののけ姫』の聖地なので、まさにもののけ姫で出てくるような景色の中を歩いていきます。

もののけ姫大好きな私としてはかなりテンションがあがります✨

コダマが出てきそうなくらい、美しい苔の神秘的な景色。
湿度90%くらいあるらしく、水分量が高いのでひたすら潤っている森です🌿

画像引用:もののけ姫公式サイトより

完全一致ですよね・・・!!!

生えている木も背が高いものばかり。手つかずの自然を直接感じます。

写真ではわかりづらいかもしれませんが、
びっくりするくらい巨大な岩?石?がゴロゴロころがっている川。
花崗岩が水で流されてこれでも小さくなったらしいんですが、川にあるサイズでは見たこと無いレベルの巨大石です。

もののけ姫の中で、サンがこの岩の上とかに立ってた気がする・・・!

ここからは本当にしんどい山道へ

片道8キロのながーーーいトロッコ道は、足がどんどん痛くなっていきましたが
友達やガイドさんとおしゃべりしながらなんとか頑張りました✨✨

そしてここからが私達が完全に想定外だったガチ登山道に入ります😂😂😂

縄文杉まではラスト3キロの山道
あと3キロで着くんだ〜!と浮かれたことを思っていましたが、この3キロが本当にしんどかった😂😂😂

ほぼ直角なんじゃないかと思えるくらいの角度の山道🗻

軍手をはめて、手をつかって岩や木を掴みながら足場のない山道?岩道?を登っていきます。
私的にはもうほぼこれはボルダリングの域だと思いました。。。www
えっ私登山完全初心者なんですけど・・・www

▼頭上の形が見る場所によってはハートの形に見えることで有名なウィルソン株💖
ツアーガイドさんはどの角度で撮ればハートになるか熟知しているので、すぐ撮ってくれました。

推定樹齢3000年とされる大王杉
樹齢数百年〜1000年レベルの屋久杉が、この山道にはごろごろあります
その中でも歴史が長い縄文杉はこうして看板がついています。

急斜面にあり、根元の上と下で5.3mの落差がある。下部に大きな割れ目があり、中は空洞になっている。縄文杉が知られるまでは、最大の屋久杉といわれて「大王」の名がつけられた。

引用:屋久島町サイトより

登山初心者が過酷な傾斜を登りながら、完全に来る場所を間違えた…😂と少し後悔しつつも、ガイドさんに励まされながら、なんとか自分に鞭打ちながらがんばります。

10時半くらいには昼食休憩です。(朝食が早いので昼食はだいたいこの時間らしい)

ガイドさんがバーナーで火をつけて作ってくれたインスタントのお味噌汁が、美味しすぎてうっかり泣きそうになりました😭💖

疲れ切っている体、汗や雨で冷えている体に染みる染みる😭

今までもこれからもコレを超えるお味噌汁はないかもしれない。。。

ホテルが用意してくれたお弁当も美味しかったです🍴🍙

あとエネルギー消費が激しいので、適宜各自チョコやクッキーなどサッと出して手で持ちながら食べられる行動食を食べていました。

▼お魚の顔にしか見えない樹木。
ここで魚に食べられる〜!な写真を撮るのがテッパンらしいです😂🐟

ゼエゼエハアハアいいながら、あとどれくらいですかーー!!💦💦と数分おきに叫びながら、
なんとか残りの山道を登りきりました。

なんと下は4歳、上は80歳の方までこのツアーに参加して最後までやり切ったことがあるらしいです。。。。信じられない。。。!!\(^o^)/

ついに対面…!生の縄文杉

頑張って歩くこと片道6時間…!!

ついに、ついにご対面出来ました生の縄文杉😭😭😭

わーーー、わーーーーー…!!!😭😭😭
見れたーーー・・・・・すごい・・・・・・(最初に発した言葉)

縄文杉の樹齢は推定7000年と言われています。(!!!!)
近くまでは行けないようになっていましたが、生で見る推定樹齢7000年の縄文杉は
荘厳で力強くて放つオーラが明らかに他の杉の木とは違っていました。。。

葉っぱが風に揺れながら静かにじっと佇む縄文杉、
なんだかココの周りだけ時間がとまったかのような、なんとも言い表せない雰囲気が漂っていました。

ここまで私やお友達を激励しまくってくれたツアーガイドさん。
彼がいなかったら確実に途中リタイアしてました😂

ちなみに彼はこの日が縄文杉ツアーガイド連続3日目。
最大20日連続でツアーガイドしたことあるらいしです。

20日連続4時起き…!!!
44歳と言っていましたが、足腰どうなってんだ…!!!!??😂

数人のグループにガイドさんが1人つくので、この日もガイドさんはたくさんいましたが皆さん写真撮影のためにコダマの置物を持っていました😂笑
ツアー参加者は歓喜&撮影に必死でした😂💖

最高に映えるな〜〜💖💖

17時過ぎに、出発地点だった荒川登山口に帰ってきました!

ツアー総合計14時間、往復22キロ!!

いや〜本当によく頑張りました。
軽い気持ちで『子供がいない貴重な数日間で縄文杉見に行きたいな〜💖』なんて思っていましたが、想像以上に過酷なトレッキングでした😂😂

が、本当に本当に心から行ってよかったと思います!

行きたい方は体力があるうちに行くことを強くオススメします😂😂💖

屋久島・縄文杉ツアーの注意事項

登山の難易度や自然第一の環境なのでいろんな注意事項があります。

  • 雨がよく降るので、レインウエアは上下で分かれるものでしっかりしたものを準備する
  • トレッキングシューズは履き慣れたものを。
    レンタルする場合は前日に履いておいてちゃんと慣れておく
    当日靴擦れとかしたら結構悲惨です
  • トイレは荒川登山口からトロッコ道終点までに3カ所。
    トロッコ道終わり〜縄文杉まではトイレがないため、一応のために携帯トイレの準備を。
    登山道沿いに携帯トイレで用を足す用のテントがあります。
  • トイレのゴミも、朝食・昼食・おやつのゴミも捨てて帰れないので、全て自分で持ち帰ります。
  •  荒川登山口から縄文杉まで往復9~10時間かかります。帰りが遅くなってしまうので、午前5時から、遅くとも午前7時頃までには出発した方がいいです。
  • 山道は電波が届かないところが多く、スマホの電池消耗が激しいのでトロッコ道に入ったら機内モードにしておいた方がいいです。

今回の屋久島旅行で訪れた飲食店

お食事処 潮騒 

行きのホテルに向かうタクシーの運転手にオススメしてもらったお店で、 ホテルの人もオススメしていました。

屋久島の名物という、トビウオの唐揚げ(写真左奥)がバリバリサクサクで美味しすぎました!
座敷とテーブル席、カウンター席があり、店内とても広くゆったりしています✨

あともう1つ、屋久島の名物という『首折れサバ』もここで食べられますが、大人気のためすぐ品切れになることもしばしばです。
私達も食べられませんでした💦

時間があれば3日間のうち、もう一度再訪したいくらい美味しかったです💦

屋久島を代表する地魚といえばゴマサバ。
そのゴマサバを一本釣りで漁獲後に、首を折り一瞬で血抜きを行い氷水で冷やしたものを「首折れサバ」と呼びます。
この「首折り」は鮮度を保つための技で冷蔵庫も氷もない明治時代に生まれました。
「サバの生き腐れ」と呼ばれるほど鮮度の落ちるのが早いサバを刺身で食べるために、屋久島一湊の漁師たちによって生み出されたと言われています。
屋久島の首折れサバは、その人気から一時は東京の築地市場でも人気を博していましたが、現在は漁獲減の影響や担い手不足から、屋久島島内で消費されるのがほとんどで、現在は島外不出のブランド鯖となっています。

丸高水産より

②四季亭(ときてい)

こちらは、縄文杉ツアーに参加したあとに 体は疲労困憊でバッキバキなんですがどうしても生ビールが飲みたくて😂

ツアーガイドさんに聞いたおすすめのお店何件かの中で、当日予約で空いていたココに行きました🍺    

(なぜか写真が横向きになってしまいます💦)

こんな美味しい生ビールは人生で初めて飲みました🍺
疲れ切った体にグワーーっと染みました〜〜!!!

屋久島&縄文杉ツアーの予約方法

世界自然遺産の屋久島・縄文杉。
その威風堂々な姿を生で見たい方は、とにかく体力があって元気なうちに訪れることがおすすめ!

体力に自信がないかも。。という方には近くに『白谷雲水峡』というもう少しライトに行ける観光名所もあります。
コチラのほうがリアルもののけ姫の世界で、半日で行って帰ってこれるという短い所要時間も&登山難易度は縄文杉ツアーよりも低いのでコチラに挑戦してみるのでも有りだと思います✨🌿

 

▼縄文杉ツアーの申し込みは、屋久島行きの飛行機も予約出来る
JALパックツアーがおすすめ✨

▼屋久島での縄文杉ツアー予約はこちらから

 

海外旅行になかなか行けないのはつらいけど、
海外旅行に行けていたら縄文杉にはなかなか行っていなかったと思うので
国内のこういう素晴らしい名所に行く機会があるご時世も良いものです💖

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらから
目次
閉じる