MENU
WAMOTO
2018年に長女、2020年に次女を出産した、都内在住の32歳です。現在はITベンチャー系企業の育休中です。
swell
旅行とホテルと美味しいご飯が大好きな、都内在住の未就学児姉妹ママの毎日の体験記

立川PLAY! MUSEUMでの『ぐりとぐら しあわせの本』展に行ってきた

guritogura

小さい頃から何度も読んでいた『ぐりとぐら』シリーズ。

私が幼少期の頃だけじゃなく、世代を超えて今娘たちも大好きな絵本です。

色んな世代の人から老若男女問わず愛されるぐりとぐらが、 東京都立川市にて展示会をしているということで早速予約していってきました。

目次

『ぐりとぐら しあわせの本』展とは

立川にある『PLAY! MUSEUM』では、 年間展示で国内外を代表する絵本作家や絵本作品をとりあげています

『PLAY! MUSEU』は子どもから大人まで誰もが楽しめる美術館。
絵とことば、さまざまな体験を通じて、自由に感じて、発見できる場所です。

そこで、この春から1年間は『ぐりとぐら しあわせの本』展が開催中です。

この展覧会では絵本の原画は展示しません 来場者は、絵本のページをめくる代わりに、自分自身がぐりとぐらとなって、四季折々の絵本の中を歩いていきます。 ふしぎな出会いや冒険、すてきなもの、草花、そしておいしいもの。 子どもたちは心を躍らせ、大人は懐かしい記憶と新たな発見を楽しむことができる展覧会です。

公式サイトより

■開催期間
2021年4月10日(土)ー2022年3月末予定


■場所
〒190-0014 東京都立川市緑町3−1
GREEN SPRINGS W3 
PLAY! MUSEUM
JR立川駅北口・多摩モノレール立川北駅北口より徒歩約10分

■料金 ※10名以上の利用は団体扱いとなり、利用2週間前までの申込をお願いしています。なお、団体割引はありません ※割引制度(併用不可) ①[立川割]立川市在住・在学を確認できるものをご提示ください ②[障害者割引]障害者手帳をご提示の方とその介添人1名は半額 ③[相互割引]「一般」で入場の方は、当日に限り、PLAY! PARKを200円引きで利用できます ※「企画展示」「年間展示」の2つの展覧会をご覧になれます ※当日に限り入退場自由 ※会場内は一部写真・動画撮影可

休日および混雑が予想される日は、事前決済の日付指定券(オンラインチケット)を販売しています。

当日券も販売しますが、会期末には売り切れの場合がありますので、あらかじめ日付指定券を購入いただくことをおすすめします。
但し日付指定券は優先入場ではありません。

*平日はオンラインでの販売はありません。当日券を利用いただき、ゆっくりお過ごしください。 *割引制度①[立川割]②[障害者割引]はオンラインでの販売はありませんので、当日券をご利用ください。

ぐりとぐらの絵本とは

guritogura

引用:公式サイトより

ぐりとぐらの絵本は、中川李枝子さんと山脇百合子さんによる、 双子の野ネズミの『ぐり』と『ぐら』が主人公の子供向け絵本のシリーズです。

ぐりとぐらの絵本、知らない人いないんじゃないかな?

青い帽子と服を着ているのが『ぐり』、赤い帽子と服を着ているのが『ぐら』です。
おりょうりすることとたべることが好きな2匹と、周りの動物や人間たちとの心温まる物語が綴られています。

2018年3月時点でシリーズ累計発行部数は2630万部を記録している。 シリーズ1作目の『ぐりとぐら』は、2015年の時点では472万部発行されている。

Wikipediaより

長い間大ヒットのベストセラー絵本ですね💕

ぐりとぐらシリーズ、たっくさんあります!

実際にいってきた

ミュージアム内

JR立川駅から徒歩10分ほどで着きました。
事前予約のチケットを見せて受付を済ませます。

入り口のぐりとぐらのこのパネルを見ただけでテンションが一気に上がった様子の長女✨

この日は休日だったのもあって、少し混雑していました。
中に入るのに人数制限があり、少し待って入りました。

いきなりこのおおきなくまさんのパネルが。
このくまさんは、絵本にももちろん登場するチョッキの背中の毛糸がほつれていることに全然気づかないのんきなくまさんです🐻

このほつれているチョッキ部分がちょっと引っ張れるようになっています。

もう少し中にはいると『ぐりとぐらのかいすいよく』のシーンが。
ここにいるのは『うみぼうず』という泳ぎが得意な優しいお兄さんです。
ぐりとぐらと一緒にいろんな泳ぎをして楽しみます。

この展示は一緒に海の中にいるようです💕

絵本にも登場するあの!おおきな卵の展示もありました。
これはテンションあがります✨

そしてお待ちかねのカステラパンケーキのゾーンへ😍😍😍💖!

絵本と同じようにいろんな動物が食べれるようにいろんなサイズのカステラパンケーキのふわふわのおもちゃがありました😍
子どもたちのテンションはここで爆上がり!
動物たちと一緒に食べるふりをしてすごく楽しそう。

本当に絵本の中の世界に入り込んだみたいです✨

滑り台もあって、体を使って遊べます。

このスペースは絵本の物語や絵が壁になっていて、 子供だけじゃなく大人も一緒に楽しめるゾーンになっています💖

↓ここにみえるきのこや松ぼっくりはふわふわのおもちゃになっていました。

レストラン

今回ココに来たもう1つの目的が、
先程のミュージアム内でも遊べた 絵本に出てくるあの!カステラパンケーキを実際に食べられるということ。
(大人はこちらが一番の目的でした。笑)

カステラパンケーキは数量限定とのことですが、12時くらいにレストランに行ったときにはまだありました。

焼き上がるのに時間がかかるということで焼き上がる時間が1日に決まっているようで、 12:15に焼き上がった分をちょうど食べられました💖!

これこれ〜!

こちらはメニューです。
カステラパンケーキだけじゃなくぐりとぐらにちなんだメニューや子ども用メニュー、ぐりとぐらラテなど、種類豊富でした☕

わくわくしながら待つこと10分・・・✨✨! 憧れのカステラパンケーキが来ました〜💖

見てわかるふわふわ度合いに、大きなバター。

夢が詰まりすぎています😭😭😭😭

絵本の通り、フライパンのまま出してくれます。

味はというと、とっても甘くてホワッと優しくてどこか懐かしくて、、、
うまく言葉で表現できないけど、 包み込んでくれる、胸いっぱいになる味をしていました😭
夫は泣きそうになっていました。笑

間違いなく今まで食べた中で一番美味しいパンケーキの味でした。

↓夫が頼んでいた『森のおこさまランチ(大人用)』✨✨
大人用のお子さまプレートってめっちゃテンションあがりますよね。
ぐりとぐらの旗もついています🚩

ぐりとぐらアートがなされたラテ☕✨ 今ってこんなのできるんですね。

 

さいごに

ミュージアムだけでなくレストランまで、 これでもか!というほどぐりとぐら一色でした💕

子供はもちろんですが、ぐりとぐらを読んで育った私達大人世代もテンションぶち上がるのは間違いないです。

ショップでもぐりとぐらの絵本やおもちゃや雑貨など買えるようになっていて
我が家も1冊またぐりとぐらシリーズの絵本を買って帰りましたが、
この日から娘たちと「ぐりとぐら、たのしかったね〜!」と喋りながら絵本を読むのがとても楽しいです。

来年の3月までやっているようなので、気になる方はぜひ行ってみてくださいね。  

 

\instagramはじめました/

都内の子連れで行けるレストラン・ホテルステイ情報やキッズスペース情報、 実際に使ってみた育児グッズレポなど 子供との時間がさらに充実する情報を発信しています。

guritogura

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらから
目次
閉じる